スポンサーリンク

サッカー・イングランド・プレミアリーグ2021-2022の見どころ|リヴァプール編

どうも、髭メガネです。

普段は教育コンサルタントとして活動しておりますが、日常ではサッカーが大好きで、特にイングランドのプレミアリーグをよく見ます。

マイチームはリヴァプールです。

ユルゲン・クロップ監督のような髭メガネになりたいと思っています。

 

さて今回は、マイチームであるリヴァプールです。

 

f:id:enitijou:20210818211622j:plain

主な移籍情報ピックアップ※8/11時点

<IN>

イブラヒマ・コナテ(ライプツィヒ/ドイツ)

 

<OUT>

ジョルジニオ・ワイナルドゥム(→パリ・サンジェルマン/フランス)

 

2021-2022シーズンの見どころ

予想フォーメーション

今シーズンも【4-1-2-3】の布陣がメインになるか。

注目は3点。

1つはDFラインに新加入のコナテをシーズン始めから起用するのかどうか。

ナビ・ケイタしかり、ロバートソンしかり、南野しかり、ユルゲン・クロップ監督は、獲得した選手がプレミアリーグのスピード感やフィジカルに慣れてから起用する傾向にあります。

昨シーズンのDFライン怪我人続出から、ライプツィヒからコナテを獲得しましたが、開幕から起用するのかどうかは気になるところです。

 

2つめは、PSGへと移籍したワイナルドゥムのところを誰が埋めるのか。

怪我の影響もありここまで序列が低いナビ・ケイタが入ることが多くなるのか、ヘンダーソンが右インサイドハーフで左にチアゴを置くのか。またはオックスレイド・チェンバレンがスタートから入るのか、ハーヴィ・エリオットを起用するのか。いずれにしても相手に合わせて自在に変更が可能となるので豪華な陣容であることは間違いないだろう。

3つめは、フィルミーノ、マネ、サラーの3トップのところだ。昨シーズンは彼らの代わりとなる得たのはウォルヴァーハンプトンから移籍してきたジョタくらいのものだったが、今シーズンは果たして。

 

真の姿をフルシーズン見せられるか

リヴァプールファンの私としては当然リーグ優勝を期待しています。

2020-2021シーズンは、フィルジル・ファン・ダイクをはじめ、DFラインの主力に怪我が相次いだことで、シーズンを通してメンバーを固定することができず、試したスタメンのセンターバックの組み合わせはなんと20通りというあまりの異常事態でした。

今シーズンはフィルジル・ファン・ダイクやジョー・ゴメスの復帰に加え、夏に移籍金約56億円でドイツのライプツィヒから加入したイブラヒマ・コナテが大きな怪我なく安定して出場できれば、うしろに問題はなくなるか。

 

センターバックに不安がなくなれば、昨シーズン緊急事態の穴埋めでDFラインに入っていたブラジル代表のファビーニョが本来のアンカーポジションで起用することができ、さらに安定感は増すだろうと思われます。

そうなると、優勝した2019-2020シーズンのように、両サイドバックがうしろを気にせずガンガン前にチャレンジできるようになるので、攻撃にも厚みが増すことになると思われます。

 

リヴァプールのサポーターは少なくとも、優勝したシーズンのような超攻撃的なフットボールが見たいはずですし、私もその一人です。

昨シーズンはDFラインの怪我人続出から、本来の姿を見せきることができなかったリヴァプール。
果たして今シーズンはその真の姿が見られるのかどうか、期待したいところです。

 

不安要素

両サイドバックのバックアッパーがまだ見つかっていないことは不安材料です。

昨シーズン、右サイドバックはA・アーノルドのバックアッパーとしてネコ・ウィリアムズが一番手ででしたが、守備・攻撃ともにA・アーノルドと比べると落ちてしまう印象がありました。

そのため、場合によってはミルナーやヘンダーソンが右サイドバックに入ることもありました。

一方左サイドバックはロバートソンが務めていますが、昨シーズン加入したツィミカスが昨シーズンは目立った動きができず、またプレシーズンマッチを見る限り、チームメイトとの意思疎通や細かいパスワークに不安が残る印象です。

他の選択肢としてはミルナーになってしまうのも不安が残ります。

 

万が一両サイドバックに怪我人が出てしまった場合、シーズンを通してリヴァプール「らしさ」を出すのは難しくなってしまうかもしれません。

 

開幕前にロバートソンが怪我をしたため、ノリッジとの開幕戦の左サイドバックに誰を抜擢するのかも注目です。

 

3トップのバックアッパーも不安があります。

昨シーズンもジョタ、南野、オリギ、シャキリなどがバックアッパーとしてベンチに控えていましたが、3トップの牙城を脅かす存在だったのはジョタのみ。

南野は冬にサウサンプトンへとレンタルする結果となり、オリギ、シャキリに関しては出場機会もほとんど得られない結果となりました。

今シーズンはハーヴィ・エリオットがプレシーズンから出場機会を増やし、新シーズンの出場機会も増えることが予想されますが、3トップに長期離脱が重なった場合にレベルが落ちてしまうだろうことが予想されます。

南野にとっても勝負の年。8/11時点で移籍が確定したという話は出てきていませんが、リヴァプールに留まるのであれば、結果を出してもらいたいところです。

 

リヴァプールの予想順位

わたくし髭メガネのリヴァプールの予想順位は2位です。

ちなみに優勝はチェルシーと予想しています。

 

リヴァプールのユルゲン・クロップ体制ももう7年目。

プレミアもCLも獲った先には、絶対王者として君臨する姿を期待しますが、過渡期に来ているのも事実です。

 

リヴァプールに優勝してほしい気持ちも当然ありますが、最後の最後まで順位がわからないような、ハラハラする展開にも期待したいところです!

 

サッカー見るならDAZNがオススメ

いよいよ2021-2022シーズンが開幕です!

サッカー好きなら、ハイライトだけではなくフルタイムで試合を観たいところですよね。

でも、リアルタイムで海外サッカーを観戦しようと思ったら、深夜まで起きておく必要があります。

また、実況も解説も外国語で試合に入り込めない、という経験はありませんか?

 

そんなときには【DAZN】がオススメ!

DAZNなら見逃し配信が観られます!

また、主要チームの試合には日本語での実況がありますし、
ベン・メイブリーさんや粕谷秀樹さんなどの豪華解説陣が試合をさらに詳しく解説してくれます!

 

また、リヴァプールファンには大変うれしいコンテンツもあります!

それは【リヴァプールTV】です。

DAZNなら、リヴァプールTVが見放題です!

プレシーズンマッチはもちろん、レジェンド選手の特集、過去の試合の再放送などを見ることができます!

 

>>【DAZN】好きなスポーツを、好きな方法で、好きなだけ