スポンサーリンク

コロナ禍の受験勉強ならオンライン家庭教師もアリ!?

f:id:enitijou:20210619211544p:plain

塾・予備校に通わずに「オンライン家庭教師」を選択する人が増加している。

どうも、髭メガネです。

世の中、塾や予備校は溢れるほどたくさんあります。

今回は、塾や予備校の種類と、それぞれの特徴やメリット・デメリット、成績の上がる人を紹介していきます!

また、今の時代ならオンライン家庭教師も選択肢のひとつとして大いにアリなので、そちらについても紹介していきます!

 

塾・予備校の種類

今の時代、ひとくちに塾・予備校とは言っても、本当に様々なスタイルに分かれています。

単に、有名だから、聞いたことがあるからとして塾選びをしてしまうと、成績に伸び悩んでしまうことになります。

ここでは、大きく3つのスタイルにわけて塾・予備校の特徴と、それぞれのメリット・デメリットを簡単に紹介していきます。

集団の生授業

 一般的に、塾や予備校をイメージしたときにはこの集団での生授業スタイルが思い浮かびやすいのではないでしょうか。

メリット

・集団での生授業の場合、プロの講師の授業を間近に受けられるので、モチベーションになる。

・都市部の大きな校舎の場合、有名講師の授業を受けられる。

・周囲に自分と同じようなレベルの志望校を目指すライバルたちがいるので、モチベーションになる。

・特に大手予備校なら、施設が整っている。

 

デメリット

・授業を受けただけで勉強した気になってしまいがち。

・都市部ではない校舎の場合、レベルの低い講師の授業を受けることになる。

・1年かけてカリキュラムが組まれているため、1週間進む範囲が少ないのでペースとしては遅い。

・教材の解説が薄い。理由は、授業で解説をするため。自分で勉強を進めるには向いていない。

・板書しないといけない。聞き逃すと取り返しがつかなくなる。

・先生に対して生徒数が多いので、一人ひとりにきめ細やかなフォローがない。

・自分ができるようになっているかの確認をしてくれるわけではないので、すべて自分でやる必要がある。

映像授業

 テレビCMでもよく見かけることが多くなった映像授業。なんだか先進的でスゴそうですが、実際のところはどうでしょうか。

メリット

・全国どこでも、教えるのが上手な有名講師の質の高い授業を受けられる。

・自分のペースで進められるため、生授業と比べると圧倒的に効率が良い。

 

デメリット

・授業を受けただけで勉強した気になってしまいがち。

・予習・復習のペースを掴みづらい。

・成績に伸び悩むと、もっと授業を見るように勧められる。結果、成績が伸びない。

 

個別指導

メリット

・少人数なので、自分のペースに合わせてくれやすい。

・少人数なので、一人ひとりの進捗の把握やフォローをしっかりしてくれる。

・大学生のアルバイトが講師となるケースが多いので、接しやすい。

デメリット

 ・大学生のアルバイトが講師となるケースが多いので、不安な部分は否めない。

・仲良くなりすぎると、なあなあな関係になり、緊張感を保ちにくい。

・相性が悪い場合、担当の変更がしづらい。

・いい先生に当たるかは運次第。

・料金が高くなりがち。

・ライバルができにくいため、モチベーションを上げる方法を他に見つける必要がある。

・自習室がない場合がある。

各種の塾・予備校で成績が上がりやすい人はどんな人?

集団の生授業

 ・予習・復習が出来る人は、質の良い授業と相まって成績が上がりやすいと言えます。一方で、予習・復習を毎週する自信がない人は絶対にやめておいたほうがいいです。成績が伸びません。断言します。

映像授業

・こちらに関しては、復習がしっかりできる人なら大丈夫だと思います。逆に、復習が苦手という人は、「たくさん授業を見たけど身についていない」という状況に陥りますのでやめたほうがいいでしょう。 

個別指導

 ・先生からの指摘を受け入れて素直に実践できる人は伸びると思います。もちろん、予習・復習を一切やらなければ成績は伸びませんので、そこは抜かりなくやるようにしましょう。

塾・予備校に通う必要性は薄れている!

家庭教師という選択肢も大いにアリ!

大学受験と言えば、たいていの生徒は塾や予備校に通う選択をこれまでとることが多かったと思います。

しかし、昨今のコロナ禍で、塾に通えず自宅で勉強をして成績を上げる受験生はどんどん増えています。

その中でも注目は、オンライン家庭教師です。

特に、いま注目のプロを指名出来るオンライン家庭教師 であれば、対面することなくオンラインで指導が完結します。

メリット

・社会人の先生が多数在籍している。

・指導科目別に先生を検索することができる。

・先生の自己紹介動画があるので安心。

・オンラインなので全国の優秀な先生から選べる。

・相性が悪かった場合でもすぐに先生を変更できる。

・オンラインなので、問題を解くときの手元もばっちり確認してもらえる。

・塾や予備校に比べて安価

デメリット

 ・通信状況が悪いと聞こえづらいことがある。

今なら無料体験も出来ます!!

以下の画像から申し込むと、今ならオンライン家庭教師の無料体験が出来ますので、是非参考にしてみてくださいね! 

 

まとめ

今の時代、塾や予備校は世の中にたくさんあります。

自分にあったところを選べなかった場合に起こることはたったひとつ。

それは、「受験の失敗」です。

受験に失敗すると、人生の計画が狂ってしまう人も中にはいるかと思います。

どうか慎重に塾・予備校選びをされて、後悔のない受験勉強をしてくださいね!

また、選択肢としてオンライン家庭教師もどんどん注目されていますので、検討してみてはいかがでしょうか?